合宿免許の宿泊施設

合宿免許の宿泊施設は様々です。
合宿の場合、約2週間は泊まり込みで宿泊し、免許を取得することとなります。
合宿という名ですから、知らない方と大勢で泊まり込み、免許を取得するというイメージを持たれている方が多いでしょう。
合宿免許ではどういうところに泊まるのか?不安な方はどういった施設があるのか見ておきましょう。
まず、宿泊施設の種類は3種類あります。

学校が用意した専用の施設や寮を学校寮と言います。
そして、提携しているホテルや、教習所が用意したビジネスホテル、最後に、学校が借りているマンションやアパートです。
マンションといっても、学生の一人暮らし用マンションのようにとても綺麗で、交通の便が良い場所にあるところが多く、ほとんどの場合教習所から近いところに建っています。
教習所から遠いところにマンションがあっても、学校が送迎をしてくれますから少々寝坊しても問題はありません。

宿泊の際には、複数人数で宿泊する施設もあれば、ホテルのように一人でプライベートを満喫できるところもあります。
最近では、レディースパックや、友だち、カップル同士で参加できる合宿免許などもあります。
複数人数でマンションに宿泊したり、ホテルに宿泊してちょっとした旅行気分を味わうこともできます。
当サイトでは、合宿免許のときには一体どういったところに泊るのか。
宿泊施設の特徴や特典、サービスについてご紹介します。
これから合宿免許に参加しようと考えている方は、宿泊施設選びの参考にして下さい。